出産レポ☆

出産

こんにちは!管理人のみたろです!

ベビちゃんの誕生日は義母と一緒!

令和3年1月18日 39周2日 3140gの女の子を出産致しました( ´ ▽ ` )

なんとこの日は義理の母の誕生日だったんです!!

それはもうとても喜んでいました(⌒-⌒; )笑

初めての出産は、かなり壮絶なお産になりました(笑)

出産レポ書いていきたいと思います!

長くなるかもしれません(⌒-⌒; )

1月16日(土)陣痛発来

それは義母と夫と3人で、桃鉄をやっていた時のこと

なんかお腹やたら張ってるな〜

と思っていたけれど、痛みは特にないため間隔は測らず(⌒-⌒; )

桃鉄が終了し、23時頃から痛みを伴う10分おきのお腹の張りがあり、「陣痛だ!」

と思いました。

初産なので、5分おきになってから産院に電話しようと思い、フーフーいいながら耐えてました。

1月17日(日)産院に向かうも、一時帰宅

そして夜中の3時頃、ようやく5分おきに。バースに電話をし、向かうことに。

この時はまだ余裕があったため、産院行く前にコンビニに寄って食料などを買ってから行きました笑

NSTモニターを装着し、内診してもらったところまだ子宮口はまだ2cm、、、

硬いし、赤ちゃんの頭もまだ高いということで、一旦帰ることになりました(⌒-⌒; )

2回目の帰宅

そして7:00頃、痛みが増してきたので再度産院へ!

(このときにはコンビニ行く余裕はもうなかったです笑)

しかしまだ2cm、、イトオテルミーという民間療法をやってもらい、また帰宅しました(⌒-⌒; )

帰ってからはお風呂に入り、朝ごはんを食べて、家でひたすら陣痛に耐えてました、、

ちなみに夫はこの日資格の試験があったみたいですが、休んでくれました(;_;)

立ったり歩いたりしていると3〜5分おきになっていましたが、横になると7〜8分おきに間隔が伸びていました(⌒-⌒; )

3回目の帰宅

そんなこんなで夕方17時頃、間隔は5分おきのままでしたが、赤ちゃんが元気なのか気になったのと、痛みが増した(気がした)ため、再度連絡し、産院へ向かいました。

NSTモニターを装着し、赤ちゃんが元気なことは確認できましたが、間隔が7〜8分と家にいた時より間隔が空いてしまいました(⌒-⌒; )

これ、あるあるなんですよね〜

家にいるといい陣痛くるのに、病院に来ると遠のいちゃうっていう(⌒-⌒; )

多分安心しちゃうんですかね〜(⌒-⌒; )

内診してもらったところ、3〜4cmまで開いていました。

私はこの時5〜6cmぐらいはいってるんじゃないかと思っていたので、すごくショックでした(笑)

赤ちゃんの頭は下がってきてるし、子宮口は柔らかくはなってきているとのこと。

だけどまだ入院にはならず、またまたテルミーをしてもらって帰宅しました(⌒-⌒; )

帰ってからはまたお風呂に入り、夕ご飯を食べました。(食欲はありました笑)

1月18日(月)やっと入院!

夜中の0時頃、間隔は5分おきのままでしたが、「もうさすがに5〜6cmぐらいになっているだろう、痛み強くなってるし!」と思い、産院へ行きました。

が、子宮口は変わらず4cm、、、もう絶望的(笑)

この時点でもう陣痛から24時間以上経ってましたし、先が見えなさすぎてボロボロ泣いてしまいました(;_;)

夜中だったため、とりあえず入院し、お産の部屋で休ませてくれましたが、寝れるはずはなく、陣痛のたびに起きて痛みと戦っていました。

夫もこの時一緒にいてくれて、眠すぎてうつろになりながらも陣痛のたびに腰をさすってくれていました!感謝(;_;)

平日でしたが、この日夫は在宅勤務だったため産まれるまでずっと一緒にいてくれてました。

そしてあまり眠れないまま朝を迎える、、、

NSTモニターをつけて、内診してもらうとまだ4cm、、、

ほんとに産まれるのか!?と疑問に思ったぐらい衝撃&絶望的で、号泣しながら椅子に座って過ごしていました(笑)

間隔は相変わらず5〜8分おきぐらいで、これが縮まらないとお産にはならないと言われ、助産師さんの勧めで提携している鍼治療へ行くことに。

歩いていくことを勧められましたが、さすがに歩けなくって車でいきました(笑)

歩いていってたらまた違ったはずですがその時は無理!!!って思ったんです(⌒-⌒; )

鍼してもらっている間も陣痛はくるので、腰をさすってもらっていました。

ここの鍼灸師さんは陣痛中の妊婦さんのためにバースに出張もするみたいです!

すごく気持ちよくて、リラックスし、間隔は逆に空いてしまったかもしれません(笑)

でも少し眠れて休憩できたので良かったです!!

そのあとは入院する部屋で過ごすことになり、夫と二人で陣痛と戦っていました。

部屋を歩き回ったり、ご飯を食べたり、、、

4回目の帰宅

17時頃、モニターをつけてもらうと9分間隔まで空いてしまいました。

そして子宮口は案の定4cmで変わらず、、、

この時が一番精神的にきつかったですね(⌒-⌒; )

間隔が縮まらないだけで、痛みの強さはすごく強くて陣痛がくるたびに辛くて仕方なかった、、

また号泣しながら部屋を歩き回っていました(笑)

院長さんの勧めで、ひまし油を飲むことに。

ひまし油とは、自然の植物油でできた下剤だそうです(⌒-⌒; )

これを飲めば、腸が刺激され、有効な陣痛につながるとのこと。

夫に牛乳をかってきてもらい、混ぜて飲みました。陣痛が痛くて味はあまり覚えてない(・_・;

その後はまた院長の勧めで、家に帰ることに(笑)

家に帰って痛みに耐えながらお風呂に入り、夕ご飯を食べました。

そしたら間隔はどんどん縮まり、痛みもどんどん強くなり、19時頃産院へまた戻ることに!

いよいよ出産!!!

今までにない痛みを感じながらようやく産院へ到着し、お産の部屋へ行って内診してもらうと、

やっと8cmまで開きました!!!!!

あぁ、ようやく産めるんだ、、、

すごく安心したのを覚えています(⌒-⌒; )

でもそこからがほんと地獄のような痛さが1〜2分おきにきて、自分でもびっくりするぐらい絶叫していました(⌒-⌒; )

(旦那には「ハルクに変身するかと思った」と後で言われました笑)

それから2時間半後、ようやく娘が誕生しました(*^^*)

畳の部屋でフリースタイル分娩ができたので、最初は横向きでしたが、最終的には四つん這いで出産しました☆

ほんとーーに痛かった!!!!!!!笑

世の中のお母さんたち本当に尊敬します!!!!!!

娘が出てきた瞬間は、感動というより安堵感の方が大きかったです(⌒-⌒; )

ようやく終わった、、、よかった、、、

感動の涙も出ませんでした(笑)

でも頑張って生まれてきてくれた娘はとっても可愛くて、愛おしさと嬉しさがどんどん込み上げてきました(*^^*)

夫も終始腰をさすってくれたり、うちわであおいでくれたり、水を飲ませてくれたり、汗をふいてくれたりしてくれて、とっても助かりました( ´ ▽ ` )

夫がいなかったら乗り越えられなかったでしょう(・_・;

このご時世で立ち会い出産ができるなんて本当に貴重なので、バースを選んでほんと良かったなと思います(*^_^*)

ちなみに、こちらの助産院では夫に臍の緒を切ってもらうことができます

分娩所要時間は46時間以上

16日の夜に陣痛がきて、そこからずっと痛みもあり、間隔も10分以内だったので、分娩時間がめちゃくちゃ長くなっていました(笑)

きっと、病院で出産していたら促進剤をつかって、半分ぐらいの時間で終わったことでしょう。

だけど、私は助産院で産んで良かったと思いました(*^_^*)

なかなか進まなくてすごく大変だったけど、陣痛中に歩いたり、スクワットしたり、お風呂に入ったり、ご飯モリモリ食べたり、鍼に行ったり、ひまし油飲んだり、、、

できることは全部やった!!!!って感じです( ・∇・)

なので、自分の力で産めた!!という達成感も大きいです(*^^*)

もし二人目ができたら、またバースで産みたいと思いました(*^^*)

そして次は今回の3分の1ぐらいの時間で生まれて欲しい、、、笑

おわりに

長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます!

現在は絶賛育児に奮闘中で、なかなか毎日投稿するのは難しいですが、(今までも毎日投稿してないけど笑)

合間をぬって育児記録や、家づくりの記録を書いていきたいと思いますので、暇な時にまた見にきてくれると嬉しいです☆( ´ ▽ ` )

よければクリックお願いします☆(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
住友林業(一戸建)ランキング

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました