2週間の自宅安静

妊娠

こんにちは!管理人のみたろです!

切迫流産

切迫流産とは妊娠初期~21週までの間に起こり、流産の危険がある状態のことを指します。一般的に症状として、お腹の張り腹痛出血頸管長(子宮の入り口の長さ)の短縮が見られることがあります。
週数にもよりますが治療法はとにかく安静、時に張り止めの内服、とても危険な状態の時には入院が求められることもあります。

急なお腹の激痛と張り

つい先日、お昼ご飯を食べている時に突然下腹部が痛くなりました。
これまでもお腹の張りや痛みを感じることがあり、座ったり、横になればすぐに治まっていたので、今回も、休めば治るだろうと思い横になりました。
しかし思いのほか痛みはどんどん増していき、動けなくなるほどの激痛になりました。
3~4分ほどで徐々におさまっていきましたが、これまでにない激痛で、お腹も堅く張っていたので心配になり、急遽病院で診てもらうことにしました。

赤ちゃんは元気、頸管長も十分な長さ、だけど、、

診てもらった結果、赤ちゃんは元気で、頸管長も短くなってはなかったのですが、普通に日常生活を送っているだけでも張りや痛みが時々あることを話すと、

張り止めを処方しますので、2週間は自宅で安静にしてください。仕事も行かない方がいいでしょう。

と、まさかの自宅安静指示が出てしまいました、、、(>_<)
その後看護師さんからの指導で、「基本的にはトイレと食事とシャワー以外は横になってください、便秘にも注意し、腹圧がかからないようにして下さい。」とのこと。

確かに、今の週数で張ったり痛くなるのはやっぱりおかしいので、家で薬飲んでしばらく大人しくすることにします(;O;)
2週間仕事を休むとなると相当迷惑かかっちゃうし、なんなら今日これから夜勤だったのに、、、と考えると本当に申し訳ない気持ちになってしまいますが、赤ちゃんの命には代えられないので、上司にもちゃんと伝え、2週間お休みをいただきました。

安静中の過ごし方

さて、昨日から自宅安静になったわけですが、とにかく何をしたらいいか分からず、ひたすら時間を持て余しています。(^_^;)基本的には寝ていないとだめだし、家事もできないので夫に任せちゃってます(>_<)このブログも、ほぼ寝た状態で書いています(笑)
今後2週間は家から動けないので、とりあえず

・ブログを更新する
・WordPressの勉強をする
・ベビー用品をネットで調べておく
・NETFLIX見まくる


などなどしていこうかと思います、、、(^_^;)

おわりに

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!
切迫流・早産になられた方は安静度は人それぞれです。張り止め飲みながら仕事に行っている方もいるし、軽い家事程度ならやってもいいと言われる方もしるし、自宅で絶対安静の方もいます。これくらいなら大丈夫だろうと思わず、医師の指示通りの安静度で過ごして下さい。私も気を付けます(>_<) 今まで切迫で入院された方を何人も見てきましたが、本当に大変ですよね。毎日家のことや赤ちゃんのことが気がかりだし、話し相手もなかなかいなく、ベッド上での生活、しんどいと思います、、。私も入院にならないよう気を付けながら過ごしたいと思います。

今後、自宅安静期間どのように過ごしていたかなど記事に書いていきたいと思いますので、またふらっときて読んでくれたら嬉しいです(^^)

韓国発おしゃれなマタニティ服専門通販【SOIM】↓↓

SOIM

Follow me!

コメント

  1. […] 詳しくは過去記事をぜひ見てください(^^) […]

タイトルとURLをコピーしました